Yutaka's Blog from India

アクセスカウンタ

zoom RSS インド:イスカン 9/26(日)

<<   作成日時 : 2004/09/27 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
バンガロールで最も大きいお寺、ISKCON(イスカン)。

去年、どこかに行った帰りに車の中から、丘の上で、きれいにライトアップされたISKCONを見たのですが、
今日は、朝から、一人で行ってきました。

入ると、まず、荷物と靴を預けるところがあり、現金以外をすべて預けます。マハラジャ パレスなどもそうでしたが、カメラは持ち込み禁止。鞄は無料ですが、靴を預けるのは1ルピー。荷物を預けると、次は、空港にあるのと同じ金属探知のゲートとボディチェック。この厳重警戒には、少し驚き。

2人分くらいの幅の狭い通路に沿って、歩いて行くと、神様が祀られている小さな門を2つくぐって、最後の一番大きな建物へ。大きな建物は、両横がガラス張りで、かなり近代的。

中では、7人位の人が太鼓、(なぜか)バイオリンにあわせて、歌を歌い、厳かな雰囲気。でも、マイク、大きなスピーカー、それと、音を調整するつまみは、50個くらいありそうな、ミキサー。大きな建物だから仕方ないのか。正面には、きらびやかな神様がいくつか祀られており、みんな熱心にお祈りをしていました。

そこを抜けると、出口かと思いきや、宗教の本、仏像、キーホルダー、写真などの販売コーナーへ。相変わらず、2、3人しか通れない狭い通路沿いに、延々、数百メートルの販売コーナー。
ちょっと、これには、まいりましたが、日本では宗教には見向きもしないような年の若者がみんな、一生懸命に、神様グッズを買い求めている姿は、さすがインドです。

神様グッズのコーナーが終わると、今度は、食べ物の販売コーナー。ここは通路が広くなっており、多くの人が、敷物を敷いて、買ったものを食べていました。

次の場所では、葉っぱのお皿に盛られた、黄色いお粥のような感じの食べ物を、みんなに配っていました。配り易いようにか、何度かもらわないようにか、ここは、一人しか通れない狭さ。私にも渡そうとしてくれましたが、お腹を壊すといけないので、断りました。

そして、最後。写真の右上の、縦6cm、横4cm位のカードをもらって、やっと出口でした。
写真の下2枚は、絵はがきを写したものです。

なお、今は、宿泊先にいて、見ることができていないのですが、配られたカードに、ホームページのURLが書かれていましたので、興味があれば、どうぞ。

  http://www.iskconbangalore.org

#写真をクリックすると、大きな写真になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インド:イスカン 9/26(日) Yutaka's Blog from India/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる